本文へスキップ

カセットテープ、もちろんOK|テープ起こしブログ

久しぶりにカセットテープの音声がきました

2015年06月25日(木)

テープ起こしの対象となる音声は、どのような機器で録音されているでしょうか。2015年現在、おそらく9割以上のお客さんがこの質問に対して、ICレコーダー(ボイスレコーダーやスマホも含め)で録音していると答えるでしょう。

先日、久しぶりにカセットテープに録音された音声のテープ起こしを受けました。今年の春頃にもあったかな? そのとき、依頼者のお客さんから、「カセットテープの音声でも料金は同じでしょうか」と尋ねられました。これは、カセットテープは割増料金になるのかという意味です。

以前はこのようなお問い合せは、ほとんどなかったと思います。お客さんのほうも、カセットテープから起こすのって、やってくれるの? と思わず不安になってしまうんでしょう。

私がテープ起こしを始めたときは、カセットテープがほぼ100%だったのに・・・。 ずいぶん、時代も変わってきたものです。でもきっと、これで技術の進化が終わったわけではないでしょう。次はどうなるんですかね。

佐藤編集事務所

当事務所は、講演、会議、インタビュー、対談、座談会、鼎談、シンポジウム、パネルディスカッション、学会、講義、セミナー、講習会、研修会、ワークショップ、プレゼンテーション、あいさつ、朝礼、法話、電話の会話などの音声を文字化する専門オフィスです。

所在地:千葉県松戸市
TEL 050-5534-8054

関連サイト:テープ起こし専門事務所